「転職wiki」の記事一覧

人事の面接官がみるところ

面接には、いろんなパターンが実施されている。このホームページでは個人面接とか集団面接、そしてグループ討議などをメインとしてお伝えしているから、きっとお役に立ちます。 自分自身の内省をする機会の注意を要する点は、抽象的な表 […]

就職試験の対策はしっかりと

本当のところ就職試験の日までに出題傾向などを専門誌などを使って先に情報収集して、対策をしっかりとたてておくことを頭に入れておいてください。今から個々の就職試験についての要点及び試験対策について案内します。 ここ最近就職活 […]

言葉遣いはちゃんとしよう

一般的に日本企業で体育会系といわれる人材がよしとされるのは、言葉遣いがちゃんとできるからだと考えられます。体育会系のほとんどの部活では、先輩後輩という上下関係が厳格に守られており、どうしても習得できるようです。 本音を言 […]

体育会系の経験のある人材が望まれる理由は

なるべく早期に、中途採用の人間を入社させたいという会社は、内定を通知した後の返事を待つ日にちを、ほんの一週間程に制約しているのが普通です。 間違いなく未知の番号や通知なしで電話されたとすると、驚いてしまう胸中は共感できま […]

自分の言いたい事について

意外なものとして大学を卒業したときに、新卒からいきなり外資系企業への就職を目指す方もいないわけではないが、実績として最も普通なのは、日本企業で勤めてから、30歳あたりになってから外資に転身というケースが増えてきています。 […]

志望理由ははっきり決めておこう

おしなべて最終面接の段階で聞かれるようなことは、それまでの面接の際に既に聞かれたようなことと二重になってしまいますが、「志望理由」が最も主流なようです。 会社というものは、雇っている人間に全部の収益を返してはいません。給 […]

面接での印象をよくするには

面接選考の際気を付ける必要があるのは、印象についてです。長くても数十分しかない面接なんかでは、あなたの全ては知ることができない。となると、合否は面接の時に受けたあなたの印象が影響を及ぼしているということです。 就職面接の […]

自分の武器は何なのか?

自分の言いたい物事について、そつなく相手に言うことができなくて、十分後悔を繰り返してきました。今後だけでもいわゆる自己診断ということに時間を割くのは、やっぱり取り返しがつかないものでしょうか。 何か仕事のことについて話す […]

面接で絶対に答えなければいけないこと

じゃあ勤務したい会社とはどんな会社なのかと尋ねられたら、直ぐに答えがうまく出ないものの、現在の勤務先に対して感じている不満を聞いてみると、「自分の評価が低すぎる」と発する方が多数見受けられます。 一般的に退職金制度があっ […]

就職先で上司が敏腕ならラッキー

何回か就職選考を続けていくうちに、納得いかないけれども不採用になることばかりで、十分にあったモチベーションがあれよあれよとダメになっていくことは、がんばっていても起きることで、悩む必要はありません。 資格だけではなく実務 […]

転職をするには勇気がいるけど

ハローワークなどの場所の斡旋をしてもらった人が、そこに勤務することになった場合、色々な条件によって、会社から職安に向けて紹介したことによる手数料が必要だそうです。 楽しんで作業をしてもらいたい、ちょっとでも手厚い対応を進 […]

面接で落ちても悩まず次へ

現実に、わが国の誇る技術の大部分が、大企業ではなく、地方の中小零細企業の町工場で誕生しているのだ。サラリーだけでなく福利厚生についても充実しているとか、羨ましい会社も存在しているのです。 「就職超氷河期」と一番初めに呼ば […]

初めに会社説明会から出席して

沢山の就職試験を続けていくと、悲しいかな不採用になる場合が続いて、せっかくのやる気が日増しにダメになっていくことは、努力していても起きて仕方ないことです。 採用選考試験の時に、応募者だけのグループディスカッションを採用し […]

内々定というものは

ある日急に有名会社から「ぜひ弊社に来てほしい」というようなことは、恐らくありえないでしょう。内定を多数出されているような人は、それだけ数多く悲しい目にもされていると考えられます。 差しあたって外資系会社で就職したことのあ […]

何度も就職選考に向き合っている中で

そこが本当に正社員に登用する制度がある職場なのか違うのか判断して、可能性を感じるのであれば、最初はアルバイトやパートもしくは派遣として働いて、正社員を目指してみてはいかがでしょうか。 「就職氷河時代」と初めて銘打たれた時 […]

会社の基本方針に疑問を持ったら

電話応対だろうと、一つの面接だと意識して取り組みましょう。逆に、担当者との電話応対とか電話での会話のマナーが優れていれば、高い評価を得られるということなのである。 なんだかんだ言っても、日本の優れた技術の大部分が、大企業 […]

面接で大切なこと

当然就職試験のために出題傾向を本などで先にリサーチして、対策をたてることが最優先です。ここから就職試験についての要点や試験対策について説明いたします。 「自分の持っている能力を御社ならば役立てられる(会社のために寄与でき […]

仕事の何かについて話す場合に

仕事の何かについて話す場合に、少し観念的な感じで「どういったような事を考えているか」だけでなく、重ねて具体的なエピソードをミックスして申し述べるようにしてみたらよいでしょう。 現実に私自身をアップさせたいとか今よりもスキ […]

一般的な会社説明会とは

面接選考のとき留意してもらいたいのは、印象に違いありません。数十分の面接なんかでは、あなたの特質は理解できない。そんな理由もあって、採否は面接試験における印象が決め手になっていると言えそうです。 ある日脈絡なく大手の企業 […]

やはり成長中の業界の企業には

企業というものはいわば、1人の事情よりも組織の事情を先にするため、ちょくちょく、いやいやながらの人事異動がよくあります。明白ですが当の本人なら不満足でしょう。 昨今就職内定率がリアルに最も低い率ということのようですが、に […]

ひどい目に合っても重視すべきなのは

いわゆる会社というものは、自己都合よりも組織の事情を最優先とするため、時々、予想外の転属があるものです。もちろん当人には不平があるでしょう。 つまり就職活動のときに、気になっている情報は、企業文化または自分のやりたい仕事 […]

面接結果待ちは携帯のチェックをしっかりと

目下、さかんに就職活動をしている会社自体が、最初からの希望している会社ではなかったために、志望の動機が言えない、または書けないというような相談が、時節柄多いのです。 面接の際は、希望者がどのような考え方をしているのかを認 […]