外国為替証拠金取引で人気のユーロ

ユーロは、外国為替証拠金取引では初心者向けの通貨と呼ばれていました。
日本で行うFXの取引ペアではドル円が定番ですが、ユーロ円や、ドルユーロも根強い人気があります。

世界で一番為替取引量が多い通貨ペアはドルユーロはであり、値動きは当然スローになっていきます。
ユーロの特徴は、上昇トレンド、下降トレンドが明確なことです。
外国為替証拠金取引で利益を出すには扱いやすい、素直で単純な為替通貨だと見なされていました。
これからどのような動きがあるかが、他の外貨と比べるとユーロは歴史が浅いので読みにくいかもしれません。
一時期は将来性が期待された通貨でしたが、近年のヨーロッパの経済危機により、ユーロそのものの存在も危ぶまれています。
ユーロの金利が下がり、外貨保有によるスワップ金利も入りづらくなった今では、
中長期的にユーロを持ちつづけることは難しくなっているようです。
ユーロを保有する投資家も、ユーロが高金利通貨であることによってたくさんいた時期もあるそうです。
この通貨は前のように、初心者でも簡単とは判断できないといえるでしょう。
ユーロ圏の経済動向に注目しつつ、他国の通貨のリスクが高い時に取引のチャンスが生じることもあるようです。
よく名前は知られているユーロですが、外国為替証拠金取引ではまあまあの注目度の通貨だといえるでしょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

イメージ画像