外国為替証拠金取引でユーロを換金する方法

外国為替証拠金取引を円とユーロの換金に利用するという方法があります。
かつては、外貨を両替する時には銀行を利用するのが定番でした。

1ユーロあたり2円~4円の手数料がかかるのが、銀行での両替の場合です。
手数料を実際の為替レートに加えた形で両替をしてもらうことになるでしょう。
1ユーロ110円の時に銀行で換金をすると、例えば1ユーロ113円として換金が行われることになります。
金券ショップや郵便局でも、必要な手数料に大きな差はないといいます。
外国為替証拠金取引のほうがおすすめです。
外国為替証拠金取引は外貨取引を専門に行っていることもあり、
銀行や郵便局に比べると大幅に手数料が低く設定されています。
FX会社の口座を開設し、入金したお金を引き出さなければユーロへの両替はできません。
両替をするときに、1ユーロ当たりの手数料が0.02円だったり、
0.03円だったりという非常に安い価格で取引することができます。
近ごろでは、外貨を成田空港で受け取れるようになっているFX会社や、
小口での両替も扱っているFX会社もあるそうです。
普段はFXと全く縁がない人でも、海外旅行のためにFXの口座を開設するのも節約術の一つです。

円とユーロを両替するための手段として、
外国為替証拠金取引を資金運用に利用するだけに限らず使用するのも良いのではないでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

イメージ画像